人間関係の鍵は、両親との関係性

関係性エネルギー療法は、人間関係に特化したエネルギー療法です。
様々な理由で、人間関係に問題を感じるケースがありますが、それは、一人一人で本当に様々な場合があり、複雑に絡み合っていることが多いのが特徴です。

なぜなら、人間関係のパターンは、その人の両親、または幼い頃に育てられた保護者との間に築かれた関係性がベースにあるからです。

家族の中の関係性は、その家族の中でしかわからない事情があります。また、兄弟の中の何番めだったのか、ということも大きく影響します。

チャクラにはコードがある

人間関係を築くとき、私たちは、エネルギーのコードをお互いに結び合います。ちょうど、お母さんとお腹の中の赤ちゃんが、へその緒で繋がっているようなイメージです。

ノートルダム寺院の聖母子像

当然、お母さんと子供の間には、へその緒が切られた後も、目には見えないエネルギーのコードがあります。

これを日本語だと”絆”というのだと思います。
親子の絆、という目には見えないけれども、そこに確かに存在している、縁を、エネルギーレベルで見ると、コードという形で、存在を確認できます。

このコードは、家族はもちろん、友人、仕事仲間、恋愛関係、パートナー関係、そして、一緒に住む動物との間にも存在します。

人間関係が難しくなるのは、感情が動くから

第2チャクラのコードヒーリング

人間関係の問題の多くは、複雑に絡み合い、なかなか解決が難しいケースも多いのですが、それは、感情が動くからです。
人間関係は、感情体(アストラル)で経験され、そこに感情体のパターンが形成されます。

感情体で起きた出来事を、理性的に処理することはなかなか難しいことです。
なぜなら、感情体は、水のようなもので、流れが常にあり、つかみどころがなく、流動的だからです。

相手の出方でも変わりますし、何よりも自分の出方でも人間関係は大きく変化します。

問題を感じた時にできること

人間関係に問題を感じた時、つい相手を非難して憤りを感じてしまうこともありますが、、、

私たちができることは、自分の感情の問題を整理することだけです。

相手を変えることはできないからです。

自分の感情の問題取り組むことで、自分の出方を変え、結果として、相手から帰ってくるものにも変化が起こる、ということはよくあるからです。

両親との関係性を整理すると、パターンに変化が生まれる

ハートチャクラのコードヒーリング

自分の感情の問題を整理する方法は、自分と両親、または両親代わりとなった人たちとの関係性を見直すことです。

問題の多くは、両親との関係性の間で、満たされなかった想いや、パターンなど、誰にでもあることが引き金になっていることがとても多いです。

最初に両親との間で、築いた感情体のパターンは、関係性のコードに記憶され、その感情のパターンに従って、他の第三者との関係性を築くからです。

両親との関係性を見直すことで、パターンに変化が起きると、実際の第三者との関係性にも変化が現れるのです。

人間関係は、水のように流動的なので、両親との関係性を見直すことは、思わぬところで、変化をもたらすことがあります。

感情の問題のサインは?

感情の問題である兆候として、以下のようなものがあります。

  • どこか自分のパターンを今ひとつ抜け出せない
  • 同じところでぐるぐるしている
  • 一つの考えに執着してしまう(他の選択肢を考えられない)
ルルドの泉の溢れる水は、
滞った感情を流して人々を癒してきた

感情体はスムーズに流れていくことが、健全な状態なので、リストに挙げたような状態は、感情体の流れがスムーズでないことが考えられます。

関係性エネルギー療法では、両親との関係性にフォーカスし、現在の、人間関係や人生の問題と向き合うことをサポートします。

セッションでは、チャクラとチャクラコードの感情体の流れに働きかけます。

なぜそのようになったのかを、自分で理解して、違う選択をする

ルルドの泉から流れだす川

これは正直にいうと時間のかかる取り組みです。
それくらい両親との関係性は私たちに大きな影響を与えているからです。

私たちの両親もまた、その両親たちの影響を色濃く受けていて、さらにその前の世代もまた、同じように影響を受けています。

魔法のように、すぐに解決されるものではありません。

両親からの呪縛は、ある種の魔法と捉えることも可能ですが、誰かに意味もわからずに直してもらえることができたとしたら、自分でその仕組みを理解していなければ、それはまた別の新たな魔法をかけられたのと同じことです。

なぜそのようになったのかを、自分で理解することは時間がかかることです。
そして、自分で気づいて、自分を理解することが何よりも大切なことだからです。

この、自分で気づいて、自分の意思で別の選択肢を取ることを選ぶ、という
とても大事なプロセスをサポートするのが、関係性エネルギー療法です。

両親との関係性に取り組むというのは、魔法はありませんが、一歩一歩進んでいくことが可能な道のりです。
そして、その道のりを歩んでいくことは、大きな実りをもたらしてくれるでしょう。

セッションの進め方

関係性エネルギー療法は、1〜3チャクラについて取り組む3回コース、または、1〜6チャクラについて取り組む6回コースのいずれかです。
まずどんなものか試してみたい方は、一回のみセッションも受け付けております。
よりフォーカスするために、両親のうちどちらか一方について取り組むことをお勧めいたします。
各セッションの間隔は、毎週または隔週で行います。

トライアルセッション

まず関係性エネルギー療法のセッションを試しに受けてみたい方向けです。継続したい場合は、そのまま3回コースか6回コースに移行も可能です。

3回コース(1〜3チャクラ)

1〜3チャクラは、土台となるチャクラです。バウンダリーや、自分のニーズ、それを社会とバランスさせることなどが、1〜3チャクラのテーマなので、変化がわかりやすい

  • 1回目のテーマ:バウンダリー
  • 2回目のテーマ:第2チャクラとそのコード
  • 3回目のテーマ:第3チャクラとそのコード

6回コース(1〜6チャクラ)

  • 1回目のテーマ:バウンダリー
  • 2回目のテーマ:第2チャクラとそのコード
  • 3回目のテーマ:第3チャクラとそのコード
  • 4回目のテーマ:第4チャクラとそのコード
  • 5回目のテーマ:第5チャクラとそのコード
  • 6回目のテーマ:第6チャクラとそのコード

各セッションは、以下のように進められます。

  • 初回のセッションまでに、フォーカスしたいテーマ、受けたいと思った理由などをメールで送ってください。

セッション当日(例:第2チャクラの場合)

  • 問題となっていることや、両親との関係性についてブリーフィング
  • 第2チャクラとその両親とのコードについてのエネルギーヒーリング
  • セッション後は、簡単な感想を伺います。
  • 次回のセッションまでの間に、セッションで気づいたこと、日常生活での変化や気づいたことなどについてメールを送る。(これらについては次回のセッションの最初にプラクティショナーと話をすることができます。)

セッション費用

関係性エネルギー療法セッション1回60分 10000円
(カウンセリング+チャクラのコードヒーリング)

(まずはどんなものか受けてみたい方向け)

関係性エネルギー療法セッション 3回コース(1~3チャクラ)
各60分 28000円
(より具体的な効果の現れやすい1〜3チャクラにフォーカスしたい方向け)

関係性エネルギー療法セッション6回コース(1〜6チャクラ)
各60分 50000円
(全チャクラをやるので、よりディープなセッションを求める方向け)

       ※お話とエネルギーヒーリングを合わせて60分です。
       ※お話が長くなった場合は、ヒーリングの時間が短くなります。

※遠方の場合は、遠隔セッションも可能です。ご相談ください。料金は対面セッションと同じです。

※ 現在、関係性ヒーリングのディプロマコース受講中です。ディプロマを持っている方のリストはこちらからご覧いただけます。https://lifeschool.org/advanced/list-graduates-interns/