統合エネルギー療法について

統合エネルギー療法(からだのヒーリング、アストラルヒーリング、関係性エネルギー療法)は、医療行為ではありません。病気症状のある方は、医療機関での診断や治療を受けたうえで、補完的サポートとしてご利用ください。

※向精神薬についての注意
統合エネルギー療法は、その性質上、向精神薬を服用されている場合には、セッションを提供できません。症状が悪化する場合がございます。ご注意ください。

セッションルームにお越しの場合

セッション前

・初回の場合、予約時に初回用の問診表にご記入いただきます。
・予約時間にお越しください。
・お着替えは特にありませんが、あまりにも締め付けのきつい服よりは、リラックスしやすい服の方が好ましいです。ストッキングはオススメしていません。

セッション



・インテーク(お身体のことや今の状況についてお伺いします。)を行います。

・ヒーリングセッションを行います。着衣のままベッドに仰向けになって行うことが多いです。

セッション後

・ヒーリング当日は、飲酒は控え、お水をたくさん飲み、ゆったりとお過ごしください。
・特に、いつもの忙しい日常に戻ろうとせず、ゆったりとした時間を取る事で、受け取ったエネルギーを統合しやすくなります。

・セッション後、2、3日程度で、どのような感じだったかをメールでお知らせください。

遠隔ヒーリングの場合

初回の無料相談ズームセッション

・初めての方は、セッションの内容などについてのご相談zoomセッション(無料お一人さま1回まで)をお受けいただけます。(お申込みは、メールでご連絡ください。)

セッション前

・初回の場合、事前に、詳細をメールで伺います。
・スカイプ/LINEトークなどのインターネット電話で行います。アプリの準備をお願いします。

セッション

・予約時間になったら、スカイプ/LINEトークなどのインターネット電話又は、電話で、インテーク(お身体のことや今の状況についてお伺いします。)を行います。

・会話後、電話を切ってから、静かに一人で横たわれる場所で終了時間までベッドや布団など横になってください。

セッション後

・終了後そのまま静かにお過ごしください。そのまま寝てしまっても構いません。
・ヒーリング当日は、飲酒は控え、お水をたくさん飲み、ゆったりとお過ごしください。
・特に、いつもの忙しい日常に戻ろうとせず、ゆったりとした時間を取る事で、受け取ったエネルギーを統合しやすくなります。

・セッション後、2、3日程度で、どのような感じだったかをメールでお知らせください。