本当に変化を起こす方法①〜自分の中の本心に気づく〜

変えたい心と変えたくない心

改善したいということがある時、それはどのような心理状態なのでしょうか?

体の調子が良くなりたい、痩せたい、性格で直したいところがある、などなど
いろいろあると思います。

ダイエットをしたのに、しばらくしたらまた元に戻ってしまった、
という経験は誰もが持っているはず。
このリバウンドというものは、なぜ起こるのか。

変えたいという心と、変えたくない心が同時にあるからです。

ただし、変えたくない、という心の方は、なかなか表面には出てきません。

痩せたいと言っている人のケースで考えてみる

痩せたいと言っているそばから、おやつを食べている人・・・
よくいますよね。自分も何百回とやったことがあります。

変えたいという表向きの心と同時に、どんな心が隠れているのでしょうか。

例えば、体重が増えたけれど、本心のところでは、別にいいじゃん!と思っている場合。

でも、人から見られた時に、やだな、かっこ悪いな、ということが動機の場合、痩せたい、と思い、行動してみようと思うのですが、本心から痩せたい、痩せる必要がある、と思っているわけではないので、これは痩せづらいし、リバウンドします。

いや、実際に、別にいいわけです、体重なんて。健康であれば。
標準体重なんて誰が決めたんでしょうかね。
私の通っている学校では、体重が多い方がいいと褒められます。
ふくらはぎが太くていいなーと言われた時は驚きました。

他にも、どんな自分でも認めて欲しい、という気持ちが隠れている場合もあるかもしれません。

また、脂肪は、外部からの防御になるので、周りから自分を守りたい、ということが自分の本心の場合もあるでしょう。

本心を見ないと、ずーっと続く変化しては戻る、という繰り返し

痩せたいということ以外にも、何か変えたい、と思っていることの裏に隠れている本心は、一人一人、異なります。

だから、これらは自分で見ていく必要があります。

もちろん、影を見る、ということは、アマゾンの密林に分け入って入っていくような、そういう感じなので、ガイドがいた方が、やりやすいです。
心理療法家や、ヒーリングやフラワーエッセンスのプラクティショナーなどの助けを借りることはとても有効です。
自分の経験では、自分のことについて知りたい時は、プラクティショナーが第三者としていてくれることがとても重要だと感じています。

道は必ずある・・・

それでも、根本に、自分で自分の本心を知る、あるいは知りたい、と思うことがとても大切です。
自分の一部だから、言ってみれば、自分にしかわからないのです。

この本心は、ユング心理学の言葉では、”影(シャドウ)”と呼ばれています。

影(シャドウ)は自分の一部

影は、いつも自分のところにくっついています。
それは自分の一部で、日の当たらなかったところだからです。
あるいは、見ないようにしてきた一部です。
ないことにした方が、社会で生きやすかった部分かもしれません。

影を追いかけようとしても、捕まえることができないように、
自分の一部である影は、なかなか全容を見ることができません。
全容を見ることができた人を、悟りを開いた、というのかもしれません。

それでも、知りたい、と思って、時間をかけて取り組んでいけば、
誰でも、自分の本心に気づくことができます。

カラスは黒いがよく見るとかわいい

本心を感じるコツ

本心に気づくには、どうしたら良いのでしょうか?

本心を感じようとすることです。
まず、感じてみよう、と思うだけで、感じるモードに入ります。
苦手な人は、体を感じる、ことから始めてみてもいいかもしれません。
胸に手を当てると、感じるモードに入りやすいのでおすすめです。

感じるためには、最初は、今やっていることを少し止めて、ボーッとする時間を作ると良いかもしれません。

心を静かにするコツは、体をリラックスさせることです。
リラックスしづらいな、と思ったら、リラックスさせてくれる、アロマでも整体でも、ヒーリングでもお風呂でも、そういう時間をとると良いでしょう。

長くなったので、この続きは、次のブログに・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です